忍者ブログ

蝶のツボ

蝶愛好家の癒しの場

リュキュウヒメジャノメの斑紋消失傾向個体



▲リュキュウヒメジャノメ♂ うるま市大田 2014年5月19日 新田智採集・保管
この個体は、目の高さほどで葉上を活発に飛び移っているところを目撃、特にテリトリーを張っている感じでもなく、単独で動き回っている様子が気になって採集をしました。写真のように変わった個体でした。表面を図鑑の他種と比較すると相当ややこしいのですが、裏面の特徴はリュウキュウヒメジャノメ?で、眼状紋が極端に消失傾向の異常型だと思います。如何でしょうか?。何かお気づきの点がございましたら、ご教示頂けるとありがたいです。
PR
PR
" dc:identifier="http://tyou.ko-me.com/hutao2blog/tyouhennizukann/%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%92%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8E%E3%83%A1%E3%81%AE%E6%96%91%E7%B4%8B%E6%B6%88%E5%A4%B1%E5%82%BE%E5%90%91%E5%80%8B%E4%BD%93" /> -->